Date:
国民的英雄
ペドロ・パテルノ(1857−1911)
 1857年2月27日生まれのパテルノは裕福なスペイン人とフィリピン人の混血で、著名な小説家、法律家、政治家。1897年のスペイン軍との停戦協定ビアクナバト協定においてアギナルドの代理としてスペイン政庁リベラ総督との交渉を担当してアギナルドを助けた。後に流刑される。第一次共和国成立時のマロロス憲法の準備の国会で議長を務めた。またアギナルドにより解任されたマビニに変わり首相も務めている。
 また、彼の小説「ニナイ」(1880)は、フィリピン人が書いた初めての小説といわれ、近代小説界に大きな軌跡を残した。

ビアクナバト協定のメンバーたち(前列左:パテルノ、右:アギナルド)

マロロス政権の後援者たちと共に(前列左から2番目)