Date:  
基礎講座−概況
祝祭日
 1月1日  New Year's Day 元日
 不定日(3−4月)  Maundy Thursday  Easter 聖木曜日、聖金曜日(復活祭)
 Good Friday
 4月9日  Araw ng Kagitingan
(Bataan & Corregidor Day)
勇者の日(バターン・コレヒドールの日)
 5月1日  Labor Day メーデー
 6月12日  Independence Day 独立記念日
 8月21日  Ninoy Aquino Day ニノイ・アキノ記念日
 8月最終日曜  National Heroes Day 英雄の日
 11月1日  All Saint's Day 万聖節
 11月30日  Bonifacio Day ボニファシオ記念日
 不定日  Eid al-Fitr ラマダン明け祭
 12月25日  Christmas クリスマス
 12月30日  Rizal Day リサール記念日 
 12月31日  Last Day of the Year 大みそか
他に大統領宣言による休日がある
「大統領令第292号」(行政法)−1987年7月25日アキノ大統領署名。

フィリピン共和国行政法

第7章

定例休日および全国特別日

第26条−定例休日および全国特別日

1)法令、布告などで修正がない限り、下記の定例休日および特別日が全国で施行される。

(A)定例休日
元日−1月1日
聖木曜日−不定日
聖金曜日−不定日
勇者の日−4月9日
メーデー−5月1日
独立記念日−6月12日
英雄の日−8月最終日曜日
ボニファシオ記念日−11月30日
クリスマス−12月25日
リサール記念日−12月30日

(B)全国特別日
万聖節−11月1日
大みそか−12月31日

2) 法律、政令、規則等で定められる「法定休日」および「特別休日」をそれぞれ「定例休日」および「特別日」と呼ぶ。

第27条−地方特別日

大統領は特定の団体または場所に対して特別な日を地方特別日として宣言することができる。

第28条−法定活動の繰り延べ

法律で要求あるいは許可された活動を行う日または最終期日が定例休日や特別日にあたる場合、その活動は翌業務日に振り替えることができる。
「共和国法第9177号」−2002年11月13日アロヨ大統領署名。

イスラム暦シャウワール(第10月)の1日(断食明け祭)を全国の祝日。イスラム暦ズル・ヒッジャ(第12月)の10日(犠牲祭)をムスリム・ミンダナオ自治区(ARMM)の祝日と定める。